SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

フランス人とご結婚をされる日本人の方を強力サポート!

フランス人との結婚手続き

フランスで先にご結婚をされるにしても、日本で先にご結婚をされるにしても、知らないと困ってしまう落とし穴がいっぱいのフランス人と日本人とのご結婚手続き。

東京のアルファサポート行政書士事務所は豊富なサポート実績で、皆さまを徹底サポート致します!


料金について

返金保証&シンプルな料金体系!
画像をクリック!

ご相談について

六本木で日曜日もOK! 

画像をクリック!


2018年に配偶者ビザを取得されたフランス人のお客様

短期滞在(査証免除)から配偶者ビザ申請への変更をアルファサポート行政書士事務所にご依頼になり無事に許可されたフランス人のお客様です。

心配される事項もありましたが弊社のノウハウを駆使して無事に許可されました!


Ⅰ 日本で先に、フランス人と日本人が結婚する方法

ステップ1:フランス人が在日フランス大使館で婚姻要件具備証明書を申請する

フランス人 結婚手続き

このステップは、在日フランス大使館とフランス本国の役所が連絡を取りながら進めるため1か月半以上かかります。スケジューリングにご注意ください。


必要書類

下記の書類はフランス人本人が大使館に持参してもよいですし、郵送で送ることもできます。

通常は原本が求められるパスポートなどがコピーで足りるとされているのは郵送のケースを考えてのことと考えられます。

 

〇フランス人の必要書類

・パスポートコピー

・出生証明書の謄本 ※フランスの出生地の役所で取得

・質問票(夫婦共通用、各人用) ※在日フランス大使館ホームページで取得

 

〇日本人の必要書類

・パスポート又は顔写真付き身分証明書(運転免許証など)のコピー

・戸籍謄本

・戸籍謄本のフランス語訳 ※在日フランス大使館のHPにフォームがあります

・質問票(各人用)

ステップ2:在日フランス大使館で婚姻要件具備証明書を取得する

フランス人 結婚手続き

在日フランス大使館から連絡が来たら、婚姻要件具備証明書を受領します。

在日フランス大使館が日本語訳を用意してくれているので自分で翻訳する必要はありません。日本語訳には「結婚資格証明書」と記載されています。

この時のちのち必要となる日本で成立した結婚をフランスに届出る際(ステップ4)に必要な書類も一緒にもらいます。


ステップ3:日本の市区町村役場で結婚を成立させる

フランス人 結婚手続き
市区町村役場(写真は千代田区役所)

必要書類

・婚姻届

・フランス人のパスポート原本

・婚姻要件具備証明書 ※ステップ2

・婚姻資格証明書 ※ステップ2で入手

・日本人の戸籍謄本 

 ※本籍地以外で結婚する場合


日本の市区町村役場で結婚を成立させます。受理された時点で婚姻の成立です。

戸籍謄本に婚姻の事実が反映されるには1週間程度の時間がかかりますが、婚姻届記載事項証明書はすぐに取得することができます。

ステップ4:日本の外務省でアポスティーユをもらう

フランス人 結婚手続き

在日フランス大使館は、ステップ5で提出される婚姻届記載事項証明書が偽造されたものでないことを確認できないので、日本の外務省が確かに本物であるということを確認する作業がアポスティーユの取得です。

東京霞が関の外務本省の場合、正面の門を入った左手の証明班で取得します。

 


申請日に受領はできず、翌業務日以降もう一度取りに行く必要がありますが、郵送もしてくれます。

 

〇必要書類 

・身分証明書

・婚姻届記載事項証明書

・アポスティーユ申請書 ※外務省に置いてあります。1枚だけの簡単なものです。

ステップ5:在日フランス大使館に結婚を報告

フランス人 結婚手続き

必要書類

・フランスの戸籍台帳への登録申請書 ※ステップ2で大使館から受領済み

・婚姻届記載事項証明書 

※ステップ4でアポスティーユ貼付済み

・婚姻要件具備証明書のフランス語訳 ※ステップ2でもらった用紙に記入


ステップ6:在日フランス大使館から「家族手帳」が送付される

フランス人 結婚手続き

ステップ5の結婚の報告から約1か月後に、在日フランス大使館から郵送で下記の書類を受け取ります。

これを受領することで、フランス側の結婚手続きが完了します。

 

・家族手帳

・婚姻証書謄本

 


ステップ7:日本の配偶者ビザの申請

フランス人 結婚手続き

今後、日本で結婚生活を送る場合に必要なのが日本の配偶者ビザ。

このサイトでは書ききれないノウハウを専門サイトにまとめました。>>配偶者ビザ

 


料金について

返金保証&シンプルな料金体系!
画像をクリック!

ご相談について

六本木で日曜日もOK! 

画像をクリック!


Ⅱ フランスで先に、フランス人と日本人が結婚する方法

ステップ1:日本の外務省で戸籍謄本にアポスティーユを取得する

フランス人 結婚手続き

・アポスティーユの取得は、日本の外務省が戸籍謄本が本物であることを確認する作業です。

・在仏日本大使館の案内によれば厳密には1通で足りるが、予備として2~3通用意して欲しいとのこと。

・再婚の場合は前婚の解消(離婚・死別)を証明するため、用意する戸籍謄本が増えるケースがあります。


〇必要書類

・アポスティーユ申請書

・戸籍謄本および改製原戸籍謄本

・身分証明書

ステップ2:在フランス日本大使館で日本人が独身証明書などを取得

フランス人 結婚手続き

日本人が在フランス日本大使館で、フランスの役所(Mairie)に提出する3種類の書類を取得します。

フランス語で作成してくれますが、提出先の役所によっては、法定翻訳家の翻訳を要求する場合があります。


〇取得する書類

・出生証明書

・独身証明書

・慣習証明書

・婚姻及び離婚証明書 ※再婚の場合

 

〇必要書類

・申請書

・戸籍謄本及び改製原戸籍謄本

・フランス市役所発行の必要書類リスト

・パスポート

ステップ3:フランスの役所(Mairie)で結婚を成立させる

フランス人 結婚手続き

必要書類

〇フランス人の必要書類

・出生証明書

・居住証明書

 

〇日本人の必要書類

・出生証明書

・独身証明書

・慣習証明書


ステップ4:日本に結婚を報告する

フランス人 結婚手続き

帰国して日本の市区町村役場で行う方が多いですが、在フランス日本大使館で行う場合の必要書類は下記のとおりです。


ステップ5:日本の配偶者ビザを申請する

フランス人 結婚手続き

今後、日本で結婚生活を送る場合に必要なのが日本の配偶者ビザ。

このサイトでは書ききれないノウハウを専門サイトにまとめました。>>配偶者ビザ

 


料金について

返金保証&シンプルな料金体系!
画像をクリック!

ご相談について

六本木で日曜日もOK! 

画像をクリック!